ピンホールメガネ

「ピンホールメガネ」は、目隠しマスクに、ボツボツといくつか中央部に小さな穴が開いています。
通常光は眼の毛様体筋によって、水晶体から屈折して集められ、目の奥で像を作るのですが、毛様体筋がうまく働かないと、屈折がうまくできずにきちんと像が作れない状態になります。

これが近視であったり老眼であったりします。 「視力回復にピンホールメガネは本当にいいの?お答えします・・・」の続きを読む…