期間で子供の視力を回復させた最新トレーニング法とは?

短期間子供視力回復小学生になると、急に視力が低下してしまう子供が出てきます。

暗いところで本を読んでいたり、勉強のし過ぎ、ゲームのし過ぎなど親としては思い当たる節は色々あるとは思いますが、なるべくなら、眼鏡をかけさせずに視力を回復させたいですよね。

視力はレーシックでもしない限り上がらないのではないかとあきらめていたご両親にも朗報です。

小学生や未就園児などの時期でしたら、まだまだ訓練次第で視力回復する可能性が存分にあるんです。

子供の視力が確実にアップするといわれるトレーニング法が今話題となっています。

しかも、かなりの短期間で可能とのことで、大変興味深いですね。 そのいくつかをご案内します。

まずは、「アイ・トレーニング」。 1日13分のトレーニングだけで2週間で視力回復も可能ということでかなり評判です。9年間で1000人の子供の視力を回復させた実績があります。

次にご案内するのが「パーフェクトラボ」。子供があきないようにゲーム感覚で画面を見ながら視力回復を図っていくのが特徴です。

ゲーム感覚で視力を回復していくと言えば「アイサプリ」もそうです。

脳トレに近いクイズのようなものもあり、頭も鍛えられます。 ただ、ゲームが少々難しいので小学生以上に適していると言えます。

2週間プログラムと銘打っているのが「ジニアスeye」です。 こちらを監修している河村博士は任天堂DSで「目で右脳を鍛える」というソフトも出しています。

人気はあるのですが、少々難しく小学生高学年~大人向けのプログラムです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す